頭痛の午後に

先週来、気になっていたことがあって、何か落ち着かない日々を過ごしておりました。
まず、土曜日に発生したC3の警告灯。翌日に近所のサービスポイントに持ち込んでみるものの、理由はわからず、エンジンの調子が悪いと体感できる症状が無ければ、暫く様子みたらどうかとのことで、警告灯は点きっぱなし。
それから、プジョー207のマニュアル車。どうしても試乗してみたいなぁって感じで、ネットで中古車なども検索したりしていた。
で、金曜日。何だか朝から頭が痛いような気がしていたけれども、出社。しばらくして本格的に痛くなってきたので、頭痛薬を飲んでみた。昼前になっても治まらなかったんで、年休を取らせてもらって帰り道。最寄り駅まで歩いているうちに、薬が効いて来たのか何なのかわからんが、だんだん元気に。



そんなわけで、午後から暇になったので、懸案の試乗をしようととりあえずその場から一番近い、港南区のプジョーのディーラーに問い合わせてみたところ、ベースグレードのマニュアル車があるとのこと。しかも洋光台の駅まで迎えに来てくれるって言うので、そのまま寄ることにした。
マニュアル車を運転するのは、約7年ぶりなので不安もあったけど、実際運転してみると、207のマニュアルはクラッチのつなぎがかなり手前なところ以外はとても気持ちよく、かなり好印象。
あとは経済的な問題で、C3の下取り価格ってことになったんだが、近所のプジョーディーラーでの査定結果を伝えたところ、現物を確認しないとわからないとのことで、そりゃそうだねってことで、試乗車で家まで帰ることに。
査定の結果は大差なかったんだが、そこから交渉。先週の見積もりから、ディーラーから提示できる金額は大体予想でき、こっちの思惑とは20万以上は乖離があったと思われたが、ぶっちゃけいくらなら即決する旨伝えたところ、方々に連絡調整し、結局その金額でいいとの回答。いやぁ言ってみるもんだなぁ。ということで契約ということになりました。
シトロエンC3には全く不満がなく、今でも気に入っていて、ちょこちょこといじったりしてるんで愛着もあるけれども、査定の価格と予想される今年の車検費用が同じこととか、この先いつマニュアルの車を運転できるかわからないこと、207のマイナーチェンジ後の外観より現行の方が好みだったこと、いつまでも迷っているのは精神衛生上よくないことなどがあり決断しちゃいました。
C3関係でお世話になった方々、同じフランス車なので引き続きよろしくお願いします。
[PR]
by pimento_c3 | 2009-09-13 21:00 | 車輌運搬具


コヤツのせいで生傷が絶えない・・・


by pimento_c3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

日々の吽
車輌運搬具
愛猫生活
音楽的、文学的

ブログパーツ

ライフログ


saku saku オフィシャルブック2


Hard Time Pressure


Ruler 1972-90


500 Volts Of Dub

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
車・バイク

画像一覧